伊ローマ発で世界展開、本格的なモッツァレラ&ピッツェリア (ニューヨーク店)

(c) Kasumi Abe

Obicà Mozzarella Bar, Pizza e Cucina(オービカ・モッツァレラ・バー・エ・クッチーナ)は世界初のモッツァレラ・バーを謳った、モダン&カジュアルな本格的ピッツェリアのお店です。Silvio Ursini氏が2004年にイタリア・ローマで創業しました。

© Kasumi Abe
天井が高く、奥に広く、ガヤガヤととても活気がある店内 (c) Kasumi Abe

店名の一部にもなっているモッツァレラチーズ(9-16ドル)は、イタリアから定期的に空輸されるカンパニアの水牛の牛乳のみを使用しとても新鮮です。クラシックタイプのものからブラッタなど、6種類がそろっていて、3種類を少しずつお試しできる「モッツァレラ・サンプラー」(24ドル)もおすすめ。

店内奥の石窯で焼かれる本格的なピザも外せません。どれもクラストがふんわり、サクサクしています。中でも筆者のおすすめは、2種類のチーズがたっぷりでリッチな味わいの、ポルチーニ茸、タレッジョ、バッファローモッツァレラのピザ、Porcini E Taleggio(写真下)です。

© Kasumi Abe
Porcini E Taleggio(24ドル)(c) Kasumi Abe

お腹に余裕がある場合は、パスタもオーダーしてみてください。幅広の平麺、パッパルデッレに濃厚なラグー(イタリアのミートベースのソース)が絡んだPappardell(一番上の写真)も試してほしい1品です。ラグーに絡むほのかに酸味のあるオレンジの皮の香りがポイントです。

現在はイタリア国内に10店舗、イギリスに4店舗、アメリカに3店舗(うちニューヨークには2店舗)、そして日本には六本木ヒルズや東京ミッドタウンなど5店舗と世界4ヵ国に22店舗展開中です。

[All photos by Kasumi Abe]
All images and text are copyrighted.

本稿はTabizineに寄稿したものを一部加筆修正したもの。無断転載禁止

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s