入り口に金箔の新彫刻がお目見え ── NYのメトロポリタン美術館

ニューヨークのメトロポリタン美術館(The MET)の外観に、このほど新しい彫刻が設置されました。 設置場所は、正面玄関入り口横です。隣には、現在開催中の着物展「Kimono Style」の大きな垂れ幕も。 外観、しかも正面玄関と言えば、美術館の「顔」とも呼べる場所。そんな場所に新たな彫刻作品を設置するThe Facade Commissionシリーズの第三弾。 勝利やパワーの象徴であるトロフィー型の金箔の作品で、英国の彫刻家で南米ガイアナにもルーツを持つ、ヒュー・ロック(Hew Locke)氏によるもの。 設置は今日から2023年の5月23日まで。 Info メトロポリタン美術館 1000 Fifth Avenue, New York, NY 10028, U.S.A. The Facade Commission: Hew Locke, Gilt 筆者によるメトロポリタンミュージアム関連記事 Text and photos by Kasumi Abe (ブログ記事より一部転載)無断転載禁止